至天シジルはそれなりに確保していたし、いつもやることに追われていたので、至天黒はここ最近放置していました。
練習しなきゃ、練習しなきゃって心のどこかで思ってはいたんだけど(*´д`)o

そうしたら来ちゃいましたね。
週末の団の交流会の「至天いくかぁ」っていう流れ。
至天しかやることなさそうな面子が集まったら、逝くしかないよね(@´,,・ω・,,`@)

そうしたらもう…
乙る乙る……

やってるうちにちょっとずつ思い出してきたけど
もともとそんなに分かってないから、残念な立ち回りしかできなくて悔しい!!






というわけで火がついて
月曜・火曜は至天アンノウンの練習してました!

やっぱり練習はソロだよね。
PTとは違って攻撃が全部こっちにくるから、練習効率が段違い!
逃げて攻撃しなかったらいつまでも終わらないしねw

HC素材集めのカリコが残っていたのでさすがに倒せるでしょ~(*´ω`*)
と思っていたらカリコ効果ないのね・・・
いいことだわ(´・ω・`)






それでも倒すだけならすぐ達成しました。

至天黒15針mhf 2015-04-13 02-48-16-723
余裕~(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ
2乙・時間ギリギリ・秘薬飲んでる

いかんいかんいかんいかん・・・こんなことでは・・・
団員さんとなら許されても、フレさんや野良PTで許されるレベルではない・・・
とりあえず乙る原因を一つ一つ改善して、無乙討伐は達成したい!






そもそも苦手な穿龍棍でやっていたのですがこれは相性的な問題ですね。

ハンマーはかなりやりやすそうだけど、PT戦の練習もかねてやっているので、頭向けてくれなくてストレス溜まりそうなので却下。
双剣は脚削り怖すぎ却下。
大剣はタメ4当てるタイミングがかなり難しそう。ガー斬り苦手却下。
フレーム回避でほとんど捌ける黒と太刀はかなり相性よさそう。でも火力が・・・最近あまり使ってないし・・・

まあ、、、穿龍棍安定だよね( ´艸`)と思っていたら、、、
タイムを縮めようとすると、飛びっぱなし乗りっぱなしにならなきゃだから、黒の行動が本当に見にくい。
黒の場合何してくるか判断できなかったら絶対その攻撃で乙るからね。
偶然生き残るとかない(´・ω・`)

そして飛びっぱなし乗りっぱなしで攻撃するには、空中回避をたくさん挟んでいかないといけないので、全然簡単じゃないぞ・・・
PT戦で毎回着地してそれなりに攻撃するだけなら、大ジャンプのある穿龍棍の安定感はすごいけどね・・・






気をつけないといけない点はたくさんあるけど、今回意識したのは

・基本の立ち位置(飛び位置?)
黒立ち位置
ココ!で飛び続けること。翼の前側で左右どちらかにズレた所です。

体の後ろ側は尻尾振りがあるので論外(どんなにチャンスでも後ろからはいかない)。
翼の中央から後ろ側は飛んでるとカメラワーク的に黒の行動が見にくいので×。
真正面は一番凶悪な行動に対処できないので、軸合わせされたら左右どちらかにスライド。

本当に一番凶悪な行動は尻尾振りだけど後ろにいなければいいだけなので、まあおk。
やばいのは「滞空5連火球投下→滑空飛び掛り」と「炎塔形成→尻尾で破壊」ですね。
至天の新モーションは予備動作が大きく、見てからどこにいても対処できるけど、既存モーションは本当にやばい。

どちらも短い予備動作で頭の真下あたりに炎を投下してくるので真正面に位置取るのはキケン。
必ず少し横にいるようにして、この行動を見たら、空中横回避1回で範囲外に逃れられるようにしました。
炎塔は当たり判定がずっと残るのでフレーム回避はできません。

とにかくこの位置を空中で維持するようにして、軸合わせ後も黒の攻撃行動が何か分かるまで、着地せず攻撃し続ける。
そうしたら脚削りも受けないし、こちらの攻撃増えるし、黒のどんな行動にも対処できると思いました(´▽`*)






あとは<メラギ風滞空回り込み熱線→なぎ払いブレス>ですね。
黒11
①飛び上がり

黒2
②滞空横スライド
③熱線

の流れなのですが、この熱線がかなり正確だし、見えないので被弾しやすいんですよね。
PTだと大体自分がタゲじゃないからいいんだけどw

この①飛び上がり、②滞空スライド、③熱線が同じテンポでくることを意識したら、回避が楽になりました。
「1、2、3!」の「3」で回避する感じ!!






正しい対処法なのかは全然分からないけどこの辺りを意識したらだんだん安定しました。
いあ、他にももっと色々あるんだけど、言い尽くせない・・・
至天黒の行動が多彩すぎるんだよ・・・

これは原種・HC・覇種・至天と順にやってる人にはいいけど
覇種すらほとんどやらない新規さんにとってはかなりきついのでは・・・

話し逸れるけどこの前「G級じゃない自由区」に団員さんの様子見に行ったら「覇種黒手伝って!」といきなり知らない人から個チャで誘われたんです(。・ω・。)
最近は個チャで募集するんだ〜、ってかなりのジェネレーションギャップを感じて、ビックリしたのですが、面白そうなので混ぜてもらったんですよね。
そしたらみなさん青オーラ確定行動の「羽ばたき打ち上げ→滑空」すら回避できない。

私も覇種黒の最初とか全然分からなくて乙りまくってたけど
当時はやらざるを得ない雰囲気だったからだんだん慣れていったんですよね。

最近は募集も少なく、覇種連戦する機会も少ないから
Gから始めた人は至天黒に行っても、知らない行動が多すぎてきついでしょうね。
「棘飛ばし」とか「茶ナスメテオ」とかはほんのたまにしかやってこないし・・・






話が逸れすぎた・・・

mhf 2015-04-15 00-39-56-378
とにかく5針討伐(8分)はいけましたー。

何回もやって神個体引けば7分もいけると思うけど、それ以上は1つ1つの行動への対処を相当煮詰めないと縮まないかな。
私は本能的に戦うことができないからねw
黒は攻撃のヴァリエーションが多いから、韋駄天みたいに全部分析して最適な対処を煮詰めるのはちょっと面倒だね・・・

今週みたいに暇な週はめったに来ないだろうから
至天黒を練習することも当分ないかなぁ(@´,,・ω・,,`@)
至天黒は前回行けなかったので、今回に備えて動画やブログやwikiでモーションを予習しました。その情報を調合したまとめです。自分で実際練習してみて、書き足したり修正したいと思います。準備に関しては、穿龍棍で野良に入れるレベルを想定しています。色んな武器で、被弾しない事前提のソロのタイムアタックとかは全然違った準備が必要ですよね。






私はまだ数回しかいってませんが、4人PTならそれほど辛くない印象。ただあまりにも立ち回れない人が1人でも入ると気まずい事になりそうですね。少なくとも

①覇種の黒レイアの行動を理解していて、しっかり回避できる
②至天黒レイアに必要なスキルを把握していて、その装備を持っている
③必要なアイテムや準備を理解している
④至天黒レイアの新規行動を、ソロ練習なり動画なりで、ある程度理解している

この4つを満たしていない人は3乙する可能性があるので、野良に行く前にソロとか身内PTで練習した方がよさそう。






準備編:装備とスキル

受注条件に「G50武器を所持した事がある」というのがありますが、G50を持っているだけでは至天アンノウンに太刀打ちできません。ぼっちPTかソロなら、クリアできなくても好きな装備でいって楽しめばいいと思いますが…

PTに迷惑かけないためには、まずは死なない事。絶対被弾しない自信があっても保護スキルを付けないとPTがハラハラするので付けていきましょう。以下3つは必須。

⑴絶対防御
⑵逆鱗↑(火事場PTなら火事場)
⑶回避2(激励持ちが確実にいる、あるいは課金の実を使うなら不要)

武器種によりますが、野良に入るなら基本穿龍棍だと思います。他武器と火力差が歴然なので… 穿龍棍ならば攻撃スキルは

⑷一閃3
⑸SR会心、見切り、武器、シジル等で会心100%
⑹体術
⑺斬れ味アップor刀匠
⑻剣術

までは必須だと思います。あとはできれば穿鳳。残りの枠はお好みで、痛撃とか業物とか豪放とか毒無効とか状態異常無効とか早食いとか付ければいいのかな。






準備編:アイテムなど

⑴ ブーブー体術発動
数回やった感じだと、無駄に回避したり走り回ったして、スタミナが不安になる時がありました。慣れたらいらないかも。穿龍棍ならブーブー体術発動しておいたら安心。

⑵ プーギーに解毒薬か回復薬グレート持たせる
他に毒対策をしてないなら解毒薬を持たせる。確実に使ってくれるわけではないので、毒無効か毒守り札推奨。絶対に被弾しないならばいいですが、PTでは何が起きるか分からないよ?龍気穿撃で吹っ飛ばされた所に超滑空来るかもしれないよ?毒対策をスキルか札でしていれば回避薬グレートを持たせると、かなり役に立ってくれます。

(3) 歌姫の歌を聴く
女神効果はかなり重要です。絶対被弾しないプロハンならいいですが、私レベルだと必須。

⑷ 魂の再燃
言うまでもなくあると安心。

⑸ホルク回復
ホルクスキルの狩人を気遣う【回復】があると役立つ。火事場するなら秘伝火事場飯だろうから、外す必要なし。

⑹ 持ち物
①回復薬グレート、回避薬G2、高速回復薬など
被弾数に応じて十分に持ち込みましょう。最初火事場なら秘薬も。

②乙女の〜【避】
マイトレの管理人にプレゼントすることで1日1回貰える乙女系。【避】は8分の1でダメージを1か0に。歌姫効果と両立します。かなり重要。「乙女の心【避】」「乙女の願い【避】」「乙女の全て【避】」を全て持ち込めば、かなりの確率で生き残れます。毎日マイトレで貰ってて良かった(◍•ᴗ•◍)

③生命の粉塵
笛がいなければ、基本回復は自己責任だと思います。穿龍棍で貼り付いて攻撃してたら、味方の被弾を見て着地→納刀→粉塵飲むなんて絶対間に合わないからね。着地中に超滑空を被弾したメンバーを見たら使うくらいかな?

④毒守り札
スキルで毒対策していなければ。

⑤砥石
武器とメンバー数にもよるけど、斬れ味落ちるなら。8段階移行の岩石メテオ中に研げます。

⑥根性札G
課金なので強要することではないですが、余っていれば持ち込みましょう。

⑦課金の実
余ってる人も多いと思います。早食い、回避、激励、喝、毒無効あたりは便利。

⑧閃光玉
最初にあてるなら。PTでは試してないが、ソロなら開幕全く動かずにただ投げれば閃光当たる。

⑨強走薬G
穿龍棍だとすぐに効果きれるけど… 隙があったら使えばいいかな、くらいで。


以上準備しておけば、PSが同じでも乙る可能性を半分以下に減らせると思います。アイテム系も惜しまず準備しておきましょう!






攻撃行動まとめ

上記の通り、自分の予習の時にまとめたメモです。まだあまり自分でやってないので、良く分かってない事も多いし、武器種毎に対応は変わってくると思います。

ただ「予備動作を見て、一瞬でモンスの行動を判別して、予め決めておいた対応を取る」というのはどの武器種でも同じで、それが曖昧だと上手くできなくて、運任せの脳死アタックになってしまいます。

こういう予備動作からこういう行動してくるよ、というのを書いてあります。その行動に対して、どう反応するのが一番ダメージを稼げるは、私ごときには分からないので、プロハン動画を見て下さい。一応「こうすれば回避はできるよ」という対応を書いておきますが、ベストの立ち回りではありません。


🔵2段階移行時確定行動
《エスピ亜種風 溜めジャンプブレス》

至天黒エスピ亜種
・予備動作:翼をバサッと大きく広げ、身を大きく起こして溜める

・攻撃の流れ:長めに溜める→ジャンプしてエネルギー弾投下→大爆発

・対応: 既存の攻撃。回避は火球が発射されるのを見てからフレーム回避(着弾を見てから回避でも間に合う)。この攻撃でジャンプした黒はタメた時の頭側に着地するので追撃すべし!着地にダメあるので注意。



🔵3段階移行時確定行動
《円形棘拡散→中央に本体ドーン》

至天黒棘拡散予備動作
・予備動作:羽ばたいて飛び上がる→空中でコウモリみたいにバサっともう一回羽ばたき→もう一回空中で羽ばたく流れでグルッと回転し棘を飛ばす(軸合わせなしでやってくるので、横や後ろからだと判別しにくい) その場で飛び上がりバサバサしたらこれ。

・攻撃の流れ:ジャンプして棘を360°円形にばら撒く。棘は内側と外側に二回降り注ぎ、外側の棘が着弾した直後、本体が中央にキックしてくる。

・対応①:近くにいる場合:円形棘は位置取りでやり過ごし(近くなら当たらない)、本体ドーンをフレーム回避(外側の棘が着弾した瞬間) 近接は基本的に黒から離れてはいけない。

・対応②:離れている場合:棘をフレーム回避し(真っ正面と真後ろは遠くまで棘が来ない)、同時にそのコロリンで本体ドーンの外側へ逃げる(棘をコロリンしてる間に本体が降ってくるので、近くで2回コロリンするのは無理) 遠距離武器なら素直に離れてしまった方がよさそう。真っ正面の棘の拡散距離は、黒が棘を飛ばした瞬間の影からおよそ床のタイル2枚分。



🔵4段階移行時確定行動
《ゼル風 ジャンプ空中光爆》

至天黒ゼル光爆予備動作
・予備動作:身を低くして腹と胸を地面に擦り付けるようによじる(実際は地面に届いてないが)

・攻撃の流れ:飛び上がりと同時に羽ばたき→一瞬着地して、すぐにもう一度ジャンプ羽ばたき→爆発

・対応:短い着地後の2回目のジャンプの頂点で爆発のダメージ判定がある。その2回目の飛び上がりにあわせて回避。黒レイアと同じタイミングでジャンプするイメージ。攻撃範囲がそれほど広くないので、遠距離武器なら普通に範囲外に逃げた方がいい。



🔵5段階移行時確定行動
《クロスナパーム》

メラギクロスナパーム予備動作
・予備動作:(180°振り向き)右脚を軽く引き、口から炎を出し右翼側に半身になる。光線が出るのは口からだけど、ボウリングの玉を右手と左手で転がすみたいなアクション。

・攻撃の流れ:飛び上がりながら口からの光線で左右から十字に薙ぎ払う→焼かれた地面が爆発 (最初は右翼から左翼側に、次に左翼から右翼側)

・対応:近くなら当たらない 。中距離はクロスの接点になり危険。光線をコロリンしてもその後の爆発に巻き込まれるので、この予備動作(口から赤い炎)を見たら、とにかくすぐに近づいて位置取りでやり過ごすこと。穿龍棍なら抜刀状態の回避行動が短いので、フレーム回避×2かフレーム回避→大ジャンプ回避でも。後述の円形火炎放射爆発も予備動作で口から炎を出すが、そちらもすぐに近づく必要があるので、「口から炎=近づく」と覚えればよさそう。



🔵5段階以降に使用
《メラギ風の回り込み光線》

至天黒メラギとびすさり予備動作
・予備動作:左翼側(向かって右)にジャンプ

・攻撃の流れ:左翼側にジャンプで回り込んで、死角の上空から光線

至天メラギ風圧
・対応:左翼側にジャンプしたらすぐに距離を詰める。タゲが自分なら死角から攻撃されることになるが、カメラが正面のままでも白い風圧の波のようなものが見える。光線が来るまで意外に間があるので、2,3歩ほど歩いて近づいて、早くこちらに向かってくる風圧が見えなくなったら、フレーム回避(奥のあまり動かない風圧はもっと後まで残る)。次は薙ぎ払い光線が確定なので、攻撃チャンス。近づくタイミングを逃したら薙ぎ払い光線を回避する必要がある。薙ぎ払い光線はコロリン回避可能だが、穿龍棍なら大ジャンプした方がいいかも。



🔵6段階移行時確定行動
《岩盤サマーソルト→中央に本体ドーン》

至天黒岩盤サマーソルト予備動作
・予備動作:左脚→右脚で軽く2歩後退し、尻尾を後方に打ち付ける。クロスナパームと似ているようだが口から炎が出ていないし、尻尾をうちつけた岩盤が砕けている。

・攻撃の流れ:地面に尻尾打ち付け→岩盤を尻尾に付けたままサマーソルト→円形に岩が降り注ぐ→本体が中央にドーン

・対応:上記4つの流れ全てにダメージ判定あり。最初の尻尾は突然来るので、そもそも後ろから尻尾に近づかないように。尻尾打ち付けを見たら、逃げずに密着してサマーソルトをフレーム回避。尻尾のサマーソルトは岩が付いているせいか、普通のサマーソルトよりかなり前方まで当たり判定があるので、遠距離武器でも注意。そのまま岩が落下してくる円の中央を維持(真ん中にいれば岩は当たらない)→本体ドーンをフレーム回避(地上なら落下してくる岩が見えた瞬間) 最後の本体ドーンの地割れの範囲が広いので、位置取りでやり過ごすなら、落下する岩の外側で待たないといけない。円形棘拡散よりも離れる必要がある。サマーソルトする瞬間の左脚の先から床タイル3枚分くらいまで離れればおk。



🔴7段階(蒼オーラ)移行時確定行動
《蒼オーラコンボ》

・予備動作:蒼オーラ移行→蒼オーラをまとって身を大きく起こす

至天蒼オーラドスコイ予備動作
・攻撃の流れ:<片脚ドスコイ×2→衝撃波>→軸合わせ&足踏み→<羽ばたき打ち上げ→超滑空>

・対応:既存行動。全てにダメージあり。衝撃波は被弾すると膝崩れ。確認したら離れて、アイテム使ってもいい。片脚ドスコイ×2は意外とダメージ判定の範囲が狭く、自分と反対側のドスコイは回避不要。 2回目のドスコイをフレーム回避したら、即もう一度フレーム回避すれば衝撃波をかわせる。衝撃は単体を回避するなら、ドスコイの後、顎を上に突き上げ始めたのを確認してからフレーム回避。衝撃波の後、羽ばたき打ち上げの前の隙にかなり攻撃できる。後半の羽ばたき打ち上げはフレーム回避余裕。その後すぐにコロリンすれば、次の超滑空も回避できるがタイミングがわりとシビアなので、自信がなければ、蒼オーラ移行時から納刀してダイブするか、穿龍棍なら打ち上げをフレーム回避→滑空を大ジャンプで凌いでもいい。距離を詰めて張り付いた状態で羽ばたき打ち上げを尻尾側に回避すれば、その後の超滑空は何もしなくても当たらない。7段階移行時は確定コンボだが、それ以降は<片脚ドスコイ×2→衝撃波>から<羽ばたき打ち上げ→超滑空>に繋がらないことが多い。



🔴7段階以降に使用
《円形火炎放射→ジャンプ爆発≫

至天ファイアウォール予備動作
・予備動作:口から炎を出し、右脚を後ろに引く

・攻撃の流れ:360°火炎放射→火炎の壁が残る→エスピ亜種みたいに炎を掻き立てる→ジャンプして爆発を起こす

・対応:火炎放射は近くなら当たらない。クロスナパームの所で書いたように、口から赤い炎を出す予備動作を見たらすぐに距離を詰めて、離れないこと。この火炎放射とクロスナパームの予備動作は区別がつきにくい。クロスナパームの方が口で溜める炎が大きいくらいか。いずれにしても近づけばよいので、予備動作の段階で区別をつける必要はない。こちらの火炎放射も、接近していれば最後の爆発以外当たらないので、しばらく攻撃し、黒が飛び上がる瞬間にフレーム回避。攻撃チャンス。



🔴8段階(赤オーラ覚醒)移行時確定行動
≪赤オーラコンボ≫

・予備動作:赤オーラ覚醒

・攻撃の流れ:黒い雲を起こして上空へ→岩盤メテオ(真ん中の特定位置か最縁部が安置。研ぐ時間あり。真ん中で待った方が次に攻撃早くできる)→エリア中央にベルキック(普通に回避)→ドスコイ地割れ&瘴気ドーム形成(即回避。ドスコイの脚が地面に当たる瞬間)→右脚ドスコイ爆発(回避遅め。足踏みが着地するのを目視した後)→左脚ドスコイ爆発(回避遅め。足踏みが着地するのを目視した後)→長めのタメ→超粉塵爆発(2回羽ばたいた時に回避)

対応:ベルキックの後、殴り続けつつ、確実に回避する事がタイム短縮の最初の壁か(´;д;`) 慣れたらこの間フルボッコにできるはず。最後の爆発は4段階開幕のゼル光爆と似ていて、2回目に飛び上がった頂点にダメージ判定がある。ゼル光爆より動きが遅いのと、2回目の飛び上がりの直前に地表まで降りてこないのが違い。2回目のジャンプを目視した直後に回避。瘴気ドームの壁にダメージ判定あり。被弾して根性発動した状態で、焦ってドームの外に出ようとすると死ぬ。赤オーラ開幕以外は岩盤メテオはなく、普通のベルキックの後にコンボ派生。



🔺8段階に解放される行動
≪突進→長距離サイドタックル≫
突進は左に回避するとサイドタックル受けない。突進が短い場合は確定でやってくる。突進したら常に注意。サイドタックルに突っ込む形でフレーム回避すれば逆側に抜けられる。



≪暗黒滑空コンボ≫

予備動作:飛びすさってバサバサ→黒霧を発生させる

攻撃の流れ:黒霧バックステップ→滑空(直進)→サイドステップで軸合わせ×2→滑空(ホーミングあり)→超爆発(極征ミラのように黒い球状オーラが黒レイアの中央に集まり、翼を広げて放出する瞬間にコロリン)→確定咆哮(攻撃チャンス)

対応:予備動作中に少し攻撃できる。1回目の滑空と2回の目の滑空の間は攻撃できないと思うので、そこで納刀してもよい。2回目の滑空後は超爆発までの間に攻撃できるので、すぐに距離を詰められる位置取りがよいかも。2回目の滑空はホーミングありなので注意。赤目が輝くので位置はすぐ分かるが味方に巻き込まれないよう注意。2回目の滑空後に即攻撃する場合は、黒霧が球状に集まってくる見にくいので、翼の動きを参考に回避。






その他の注意すべき攻撃
慣れてきたら大技より予備動作の短い既存の小技の方が怖い。

・往復尻尾振り
後方に位置取らないこと。穿龍棍で尻尾の付け根あたりの上空にいても謎判定で当たる。特に帰ってきた尻尾の判定が広いので、当たらないと思っても回避。後方に位置取りしたPTメンがいたら、常に警戒。

・その場で地面に翼をバサッと叩きつけるやつ
突然なので回避しにくい。近接ならばゴリ押しでボタン連打しないで常に警戒。穿龍棍で上空高い位置にいれば当たらない。

・ショート突進で鼻ツン
ソロでイラッとする攻撃NO1!中途半端な距離で正面にいるとやってくる。常に意識してないと回避できない。すばやい軸あわせ後は注意!

・尻尾回転
かならず右→左→左か左→右→右のどちらかのパターン。右右とか左左はない。

・滞空から棘ばら撒き投下
走り回ると危険。穿龍棍ならゲージ維持のために走り回るしかないが… 影の確認しようのない手前や横にキャラを移動させないこと。ハンターを狙って落としてくるわけではないので、立ち止まるかゆっくり歩いて、棘の影が見えたらコロリン。棘の位置はランダムっぽいが黒レイアの最終着地地点の影の前方には確定で落ちる。それで着地後の黒レイアの向きも分かる。

・5連続火球ブレス
左翼側から順番にすばやくうってくる。3つ目の着弾地点が前2つよりも遠くなので注意。

・エスピ直立3連ブレスバックジャンプ
右翼側ブレス→左翼側ブレス→正面ブレスと同時にバックジャンプ。確認したら向かって右(左翼側)に逃げる。

・滞空5連火球投下
至天黒滞空5連ブレス投下予備行動
翼の上側をこちらに見せびらかすようにしたら、滞空5連ブレス。その場で飛び上がり、頭の下に1つ、残りは黒レイアから見て左前→左後ろ→右後ろ→右前の順に火球を投下する。その後は4段階以前はその場でボディプレス、5段階以降は飛び掛り滑空に確定派生する。真正面と真後ろ安置。

・滞空追いかけ
至天黒滞空追いかけ予備動作
左翼側に体重をかけて構えたらこれ。飛び上がり滞空して、ゆっくりターゲットの上空まで追いかけてくる。その後は5段階以前なら単純なボディプレス、6段階以降はナパーム投下→ボディプレス拡散に確定派生。
プロフィール

Author:yuuuuui


MHF歴
July 15,2012~

PC鯖
猟団「かふぇノミクス」団長

全GSR999
全MM250完
ハンターナビ完
ハンターキャリア完


・進化武器
真大蛇ノ鎚【煌然】Lv100
舞撃迅銃剛雷【絢爛】Lv100
真大蛇ノ軽弩【玲瓏】Lv100


・秘伝珠 (白,黒,赤,青)

片手      真(1,1,0,0) (3,3,3,3)
双剣      真(1,1,0,0) (3,3,3,3)
大剣      真(0,0,0,0) (5,5,5,5)
太刀      真(1,0,0,1) (3,3,3,3)
     真(1,3,0,1) (0,0,0,0)
     真(0,0,0,2) (3,3,3,3)
     真(1,0,0,1) (3,3,3,3)
銃槍      真(1,0,0,0) (4,4,4,4)
     真(2,0,0,0) (3,3,3,3)
剣斧      真(0,0,0,0) (5,5,5,5)
軽銃      真(3,0,0,2) (0,0,0,0)
重銃      真(0,3,0,2) (0,0,0,0)
     真(5,0,0,0) (2,0,0,0)



・不退珠
ラヴィ剣珠GX2 1個
ラヴィ剣珠GX4 1個
ラヴィ射珠GX2 3個
ラヴィ狂剣GX5 2個
ラヴィ狂射GX2 1個
ラヴィ狂射GX5 2個
ラヴィ猛剣GX1 2個
ラヴィ猛射GX5 1個

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
カウンター
今まで見に来てくださった方は
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム