いつも通りですが、最適な立ち回りを解説するものではありません。「こういう行動があるよ」「こうすれば被弾しないで済むよ」という程度です。最適解はプロハン動画を見て下さい(。・ω・。)

説明ではナナと向き合った時のハンターを中心として、ナナのいる方向を12時とします。

非HCはほぼ既存の行動なので、慣れてる人からしたら当たり前の事ばかりかな。私自身の復習のために。


(1) 炎ぐるん着地ぼかーん

非HCでは唯一のG級独自行動なのかな?これ以外は多分剛ナナと同じ。

滞空炎円陣1
①軽く身を起こして

滞空炎円陣2
②咆哮!口開いてます。

滞空炎円陣3
③飛び上がり、ハンターの真上まで移動。滞空状態から円形に炎ブレス。

滞空炎円陣4
④円形ブレスの中心に着地して

滞空炎円陣5
⑤粉塵爆発

対処:『飛び上がり滞空状態で追いかけられた時に、手前6時方向に移動し続ける』→『ナナの影がグルっと動いた直後に上空から炎が少しでも見えた時(上の画像③のような状態)、そのまま6〜8時方向にコロリン』3〜5時方向にコロリンすると、2周目の炎ブレスを被弾してしまいます。

炎ブレスの当たり判定は一瞬なので簡単に回避できますが、十分に離れないと直後の着地粉塵爆発に当たります。

影の奥側(9〜12時方向)に抜ける形でも回避できると思いますが、ハンマーや穿龍棍なら手前側に抜けた方が頭に攻撃しやすいと思います。

壁際に追い詰められたり退避が遅れて、炎円陣の外側に抜けられなさそうなら、炎ブレスの中心のナナの影の所から動かなければ、炎ブレスは当たりません。その後、ナナが降ってきますが、本体には当たり判定がないので、粉塵爆発をコロリン回避すればおk!

ただし粉塵爆発は少し判定が長いようで、回避2があっても、慣れないとコロリン回避安定しません。上の④のように、ナナは前脚から着地しますが、後ろ脚も地面に着いたのを目視した直後にコロリンすると上手くいきます。かなり遅め。棍の大ジャンプなら回避の無敵時間が長いので、ナナが降ってきたのを見て飛べばOK。リーチ短で翼狙うなら、外側に回避するより、真ん中で待った方がいいかも。

ナナ滞空炎粉塵中央回避
これは回避出来ていますが、ナナの四肢が着いた時にコロリンの出始めになってます。

ナナは非怒りと怒りでスピードがかなり変わるので、今どちらのモードなのかを意識してないと、回避タイミングが掴みにくいかもしれません。閃光で落とせる?






(2) 赤粉塵(近距離)

既存攻撃ですね。ベテランハンターには常識ですが、SRを短期間で駆け上がったハンターはよく理解していないかも?

ナナ赤粉塵1
まず粉塵を撒き散らしますが、その色で粉塵爆発の位置が決まります。

ナナ赤粉塵2
赤の場合は近距離に爆発が起きます。ナナの場合、ハンターはナナと対面していることが多いので、ナナの背後の爆発はそれほど気にする必要がないです。頭の前がまず爆発→反時計回りに至近距離が爆発します。






(3) オレンジ粉塵(中距離)

ナナ粉塵オレンジ
オレンジ粉塵。正面側は頭の前→左前脚前→右前脚前の順で爆発。近接で普通に戦えば、オレンジ粉塵が1番多いと思うので、この爆発の位置をしっかり覚えることが大切。

中距離といっても、ナナに張り付いていても当たるので、近距離の範囲が広くなったと思った方がいいかも。





(4) 黄粉塵(遠距離)

ナナ黄色粉塵1
黄色粉塵。

ナナ黄色粉塵2
黄色粉塵はナナに張り付いていれば当たりません。

黄色粉塵安置
離れている場合でもここなら当たりません。5時方向ですね。






(5) 薙ぎ払い往復ブレス

非怒りは短いブレスなので問題ないと思います。怒り時はかなり長いブレス。近距離ならナナの頭の傍まで近付いてしまえばいいのですが、離れていた場合は危険。ブレスを吐き出す瞬間の前脚にも削りダメあります。絶防剥がされないよう注意。

離れていて、ナナの傍まで退避できない場合でも、ナナの正面から右脚側に位置取りしていた時は、コロリン2回で対処可能。覇テオ実装時はヘビィ全盛だったので、ロングブレスもコロリン回避必須だった気がします。

ナナブレス1
まずは向かって左から右に薙ぎ払ってくるブレスを左にコロリンします。

ナナブレス2
回避性能2があればそれほどシビアではないです。慣れたら安定して左側に抜けられます。

ナナブレス3
次は往復して戻ってきたブレスを右側に抜けます。位置にもよりますが、1回目の回避の直後です。回避方向よりも最速回避が優先!






(6) 突進

ナナ突進
速い・デカい・突然出すので大変。いつ出されても良いようにナナの体の幅よりも向かって右側をいつもキープするようにすると良いと思います。

ナナは右曲がりの突進、直進、左曲がりの突進の3種ありますが、右曲がりの突進はかなり急角度で曲がってくるので回避しにくいです。というわけで向かって左側にいるのは危険。昔から言われていることですが、反時計回りで立ち回るようにしましょう。






(7) 飛びかかり

ナナ飛び掛り
速い。飛びかかりと突進を延々と出されると攻撃できないですよね。






(8) 猫パンチ

ナナ猫パンチ
左右両方ありますが、向かって右側にいても、反対側の右前脚で猫パンチしたりします。謎です。






(9) 尻尾ふり

ナナ尻尾振り
正面にいるのに、突然尻尾振ったりします。これも謎。頭狙いのJSが外れたりするのでやめてほしいですね。

キャンセル突進やこちらの位置取りを無視した行動は、古いモンスにありがちなのかな?






(10) バックステップ

ナナバックステップ→威嚇
非HCではバックステップ後は確定で咆哮です。






以下GHCナナ追加モーション


(11) ガオー→ぼかーん

ナナ咆哮威嚇粉塵1
怒り移行時を含む、身を起こしての咆哮に粉塵爆発のおまけが付くようになります。

ナナを中心とした2重のドーナツ状に粉塵爆発が起きます。これは普通の粉塵爆発の中距離(オレンジ爆発)と遠距離(黄色爆発)を同時に行うもの。上記の(3)と(4)ですね。焦って離れすぎると、外側の爆発に巻き込まれます。頭正面の爆発のすぐ外側で、離れ過ぎないようにやり過ごすのがいいかな?

ナナ安置
ひどい画像ですいません(@´,,・ω・,,`@) 初めてこういうの書きましたw ナナに近い内側の小さい丸はオレンジ粉塵の爆発地点です。外側のうにょ〜んとしたのは、黄色粉塵を適当に書いたものです。

反時計回りということもあり、右側の水色の星のココ!を維持すると、この威嚇咆哮粉塵爆発は当たらないので、良い感じかもしれません。武器種によりますが、ここにいればどんな攻撃にも対処できます。それが最速討伐に繋がるかは分かりませんが、GHCナナが倒せない人は、ハンマーか大剣でココを維持して、大きな隙の時だけにタメ攻撃入れていけば、安全に討伐できると思います。

ココを維持すると、ピンポイント追加爆発もほとんどない気がします。






(12) ピンポイント追加爆発

上記の(2)〜(4)の各種粉塵爆発の際、追加でハンターのいる所にピンポイントでもう一つ粉塵爆発が追加されるもの。

私はまだよく分かってないのですが、上の手書き画像のココ!を維持していればほとんどやってこない感じです。密着してない、正面近距離以外に位置取りしている、その時の粉塵爆発が起きない場所に位置取りしている、、場合にピンポイントでやってくるようです。

遠距離爆発(黄色粉塵)のときに黄色粉塵の設置されていない所(特に中距離横とか)にいるのが一番危ない印象。近距離爆発(赤粉塵)と中距離爆発(オレンジ粉塵)のときに焦って離れすぎるのも危ない。

このピンポイント爆破は普通の粉塵よりも後に爆発するので、焦って普通の粉塵に合わせてコロリンすると被弾します。

最初はビックリしましたが、普通の粉塵の基本位置を把握して、ピンポイント爆破が追加されたかどうか冷静に判断すれば、歩いて避けられるし、それほど脅威ではないです。というか、定位置にいればほとんどやってきません。





(13) サマーソルト滞空粉塵爆発

ナナ滞空粉塵1
予備動作は威嚇モーションですが、(1)の炎ぐるん着地ぼかーんと違って吼えません。口閉じてます。

ナナ滞空粉塵2
こちらの飛び上がりには攻撃判定があります。これに当たると、吹っ飛んだ所に粉塵爆発の起き攻めを喰らいます(。・ω・。)

ナナ滞空粉3
空中から粉塵を設置→爆発。これは赤粉塵とオレンジ粉塵の2種。赤粉塵が近距離、オレンジ粉塵が中距離なのは変わらず。画像はオレンジ粉塵ですね。どちらにしてもそれほど危険ではないです。

滞空粉塵投下赤粉塵
滞空赤粉塵。

ナナが着地する時は、飛び上がった時と少しだけ向きがずれています。時計回りに30度くらいかな。オレンジ粉塵ならば、ナナの影の背後で1番遠く爆発した所に尻尾が降りてきます。

サービス行動ですね。けっこう頻繁にやるし、飛び上がりの尻尾以外は危険じゃないし、降りて来た所にタメ攻撃入れられるので、ハンマーや大剣には嬉しい(◍•ᴗ•◍) 穿龍棍にはキツい…






(14) 3連ダッシュ


ナナ3連ダッシュ予備動作
『軸合わせした後』バックステップして身構えます。

ナナ3連ダッシュ折り返し1
一回目の折り返しは時計回りにドリフトターン。ハンターが向かって左に移動すると、ナナが軸合わせしきれず、中距離であれば位置取りでやりすごせます。2回目は逆に反時計回りにターン。こちらは右に移動推奨。いずれにしてもカメラワークでしっかりナナの動きを見ることが大切だと思います。

ナナは2回折り返す事になります。回避2があれば普通にコロリン回避でOK。最後のダッシュ以外を穿龍棍の大ジャンプで回避してしまうと、残りで被弾するかも?

エリアの端で折り返す時のタイミングをよく見て、「折り返した後の一歩目」に注意していれば、回避しやすい気がします。中途半端にエリアの端に近いところにいると、折り返した後の回避タイミングが掴みにくいです。

折り返しをするエリアの端にかなり近付けば、折り返し後のダッシュを回避する必要がなくなります。

3連ダッシュ後に距離を離されないように、1回目の折り返し地点に近づくように移動するのが良いと思います。

3連ダッシュ後は確定威嚇。距離を詰めていれば攻撃チャンス。

3連ダッシュ中は閃光が当たります。閃光当たるとそのダッシュ後にダウンします。軸合わせ後にバックステップしたら即納刀!!すれば、当てることができます。






(15) 滞空火炎放射

滞空炎ブレス予備動作
バックステップしてそのまま滞空。

滞空炎ブレス1
まずはハンターから見て右に火炎放射。最初に距離がなければ、炎の出し始めに突っ込むような形で即ナナの足元にコロリンすればおk。

ナナ炎ブレス2
次に左に向きます。中距離だったら、このタイミングで右斜め前にコロリンして奥に抜ければおk。

滞空ブレス3
その後はだいたい正面。最初に十分距離があれば、手前に逃げ続けてもおk。






(16) バックステップからの派生

バックステップした場合、非HCなら確定で威嚇です。GHCの場合、軸合わせ後にバックステップしたら3連ダッシュ。軸あわせなしでバックステップしたら普通の突進が一番多い。これが突然来るので危険です。バックステップを連続2回することも。あとは軸合わせし直して、普通に全部の行動をしてくるのかな?


プロフィール

Author:yuuuuui


MHF歴
July 15,2012~

PC鯖
猟団「かふぇノミクス」団長

全GSR999
全MM250完
ハンターナビ完
ハンターキャリア完


・進化武器
真大蛇ノ鎚【煌然】Lv100
舞撃迅銃剛雷【絢爛】Lv100
真大蛇ノ軽弩【玲瓏】Lv100


・秘伝珠 (白,黒,赤,青)

片手      真(1,1,0,0) (3,3,3,3)
双剣      真(1,1,0,0) (3,3,3,3)
大剣      真(0,0,0,0) (5,5,5,5)
太刀      真(1,0,0,1) (3,3,3,3)
     真(1,3,0,1) (0,0,0,0)
     真(0,0,0,2) (3,3,3,3)
     真(1,0,0,1) (3,3,3,3)
銃槍      真(1,0,0,0) (4,4,4,4)
     真(2,0,0,0) (3,3,3,3)
剣斧      真(0,0,0,0) (5,5,5,5)
軽銃      真(3,0,0,2) (0,0,0,0)
重銃      真(0,3,0,2) (0,0,0,0)
     真(5,0,0,0) (2,0,0,0)



・不退珠
ラヴィ剣珠GX2 1個
ラヴィ剣珠GX4 1個
ラヴィ射珠GX2 3個
ラヴィ狂剣GX5 2個
ラヴィ狂射GX2 1個
ラヴィ狂射GX5 2個
ラヴィ猛剣GX1 2個
ラヴィ猛射GX5 1個

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
カウンター
今まで見に来てくださった方は
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
24位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム