斬将
紙集め終わった〜(◍•ᴗ•◍)
斧の真秘伝珠5個分で、全ての真秘伝珠5個分作った事になります。

昨日、祭り最終日に終わらせてしまいたくて、脳死で赤フル回してました。
もう当分紙集めしないぞ…

全武器真秘伝珠5個とか、最初は不可能だと思ってましたヽ(⑅・ω・)/






ところで英語でgetting blood from a stoneという表現があります。
うちの同盟の名前gettin' blood movementはこの表現にちなんだものでした。

最近サマセットモームを読み直していて、この表現に出会いました。
以前読んだ時は気にも留めなかったのですが。



“At all events, you can be forced to support your wife and children," I retorted, somewhat piqued. "I suppose the law has some protection to offer them."

"Can the law get blood out of a stone? I haven't any money. I've got about a hundred pounds.”



ゴーギャンが妻子を捨てて、道楽(絵の道)に走るのですが、妻子を養えと迫られて、『(どんな法律だって)石から血を抜くなんて事できると思うかい?』『俺は金ないぜ』と応える場面。

『石から血を抜く』=『無理に金を取り立てる』=『不可能な事をしようとする』という意味ですね。

ガチャ推しのゲーム環境を皮肉って命名した記憶があります。
いや〜、不可能を可能にするのが、努力なんですね。
すごーい!
祭り中ですね(◍•ᴗ•◍)
狩りコが潤ってることと、ラヴィ勢がホームにいることで、今週は辿異モンスを団で回す機会が多いです!


うちの団はこれまでラヴィをやらなかった人達も、そろそろやるか!という雰囲気ですね。
そのために辿異武器と防具を準備してる感じなのかな。



きょうまひ
ティガは立ち上がって、必要そうな武器を作った上で、このくらいストックすれば、もう行かなくていいかな。
でも辿異武具って、これは使わないだろうと思った部位が、後になって意外と引っかかるんですよね。

辿異ティガは良モンスですね。
突進の理不尽さがほとんどなくなってるし、回避の面白さがある!
ちゃんとすればいい感じで全破壊できる!
さすがにもう飽きてきたけどねw


テンイストック
全辿異の準レア素材を50個ずつストック。
よく必要になるものはもう作ってるから、もう辿異ツアーはしなくていいかなぁ。




いや、でも、、じゃあ次回からの祭り中は何しようか…
紙集めも終わるし…

動画でも撮ろうか。
いや、でも、、ヘビィの動画って華がないんですよね。
ガンだって見る人が見れば色々気付くし、個人的には昔のヘビィ動画に超感動するんだけどね(*・〜・*)




淡々と素材集めするの好きだけど、そろそろ苦手なクエとか、苦手な武器種ちゃんと練習しようかなぁ。
素材集めに追われてると中々できないもんね。
いずれにしてもfは色々な楽しみ方ができて素晴らしいですね(◍•ᴗ•◍)


初めてのモンスを倒せてワクワクするのもf
理想のスキルを組めるようにシミュレータとにらめっこするのもf
団やフレさんとワイワイ楽しむのもf

ブログを読んだり書いたりするのもf
脳死で紙集めするのもf
韋駄天で自信を打ち砕かれるのもf
動画撮ったり配信するのもf

エッグランもf
毎月ガチャ回すのもf
カンストしてるのに寝ないで入魂するのもf
仕事しないでラヴィするのもf



もうそういった全てひっくるめて最高ですね(ノ≧ڡ≦)
20170326172121939.jpg
最終暫定4位でした〜


ガルバはなかなかいいモンスで楽しめました(◍•ᴗ•◍)
悪い所もあるけどね、SAとかSAとかSAとか。


ガルバ実装当初から弱すぎて、ハンマーでスタンを取り、4人PTでボコボコにしたら、無抵抗で倒せてました。
だからちゃんと立ち回ったことがなかったんですよね。
韋駄天は弱個体とはいえ、ハンター側も弱く、何より1人なので、じっくりモンスと向き合えますね。



ある程度苦戦するからこそ気付く事や、練習して詰める意味も出てくるんですよね。
せっかくモンス作る人が頑張ったのに、肉質設定(頭ガバガバの、謎のガンナー殺し)、低体力のせいで評価されてないモンスなのかなって感じました。



以下気付いた事!
今さらガルバの事知りたい人もいないだろうけど、ほ、ほら、、いつかガルバ辿異種出るかもだし…


① 結晶ベルキック
普通のクエだとダイブしちゃえばいいけど、韋駄天だとダイブするわけにはいかず…
とっても見にくいけど、地面の金色のキラキラの影が、ベルキックと同じようにこちらに向かって動いてくるのを見てもいいし。
HGEにして黒い影の動きで見てもいいし。

実際に空の実像を見るのは良くないかな。
飛んでる間にする事いっぱいあるし、位置によっては見えない。

私は最終的に音で判断してました。
2回結晶が出来る音がした後に、クオォって短く吠えて、その直後にバサッって羽ばたく音がする。
その羽ばたく音がした瞬間に即座にコロリンすればオーケー。
羽ばたく音はとても小さいので、静かな部屋でヘッドホンじゃないと厳しいけど…

非怒りだとキックしてくるのが遅いので、最初四苦八苦しました。
クオォ→バサッ→コロリンが1拍ずつって感じに落ち着きました。


② 怒り処理
ガルバは最初から怒っていて、怒り時間が120秒なのですが、韋駄天クエはBC開始な上に、もともと韋駄天はタイマーがマイナスから始まっています。
表示上は0秒なのですが、クエ始まってから2,3秒間は0秒から進まないんですよね。

エリアインする前からガルバは確定開幕行動を開始してるので、エリアインする前から怒りタイマーは進行しているのですが、SA行動の途中でも怒り解除してくる上に、微妙に表示上の時間とズレてる気がして、これにも困ってしまいました。

そして非怒り状態で攻撃を当てると、再び怒りに戻るのですが、小部屋の怒り値が1000なのに、明らかにそれ以下のダメージであっても(怒り蓄積倍率を考慮しても)怒り移行する事があり、これもよく分かりませんでした。

怒り移行は基本的に何をしていようが、怯もうが、撃墜されようが、キャンセルして、バクステ烈光をしてきます。

これはクシャの怒りキャンセル咆哮のプログラムを流用しているからじゃないかなぁ。
基本行動部分をコピペして新モンス作ってるのかな?

ヘビィだと砲熱中にこれをされるとほぼ生き残れない"o(-_-;*)
これも普段のクエなら怒りなんて気にする必要もないし、そもそも2分もかからないので、構わないのですが…

ただキャンセル烈光にも抜け道があり
・部位破壊モーションだけはキャンセルされない→砲熱当たった瞬間に部位破壊が起きれば、その後にキャンセル烈光されても間に合う
・長いSA行動モーション中に砲熱あてれば間に合う→烈光中にキャンセル烈光はされない、結晶ベルキック後の咆哮もキャンセルされない

ヘビィの場合はこれを意識して、砲熱中にキャンセル烈光されないように立ち回ってました。

キャンセル烈光自体が長いSAなので、他武器ではこの怒り移行前に倒す事が1つの目安になったかもしれないですねー。


③ SA行動
その行動中にどれだけダメージ与えても怯まない、死なないのがSA行動。
ガルバはSA行動が多く、せっかく体力を削りきっていても終盤にSA行動が続くと倒せないし、怯み値を計算していても、SA行動中に当ててしまうと怯まないままスルーされてしまいます。

頻繁に使うバックステップからのバサバサや烈光は最初からSAだし、対空する行動は撃墜できるけど近接では攻撃当てにくいし、猫パンチや突進は急に出してくるので反応しにくいということで、トドメを刺すのが運ゲーになっちゃいましたね。

ダメージを十分に与えてるのに死ななくて、SAが切れた後ならキック1発でも死ぬというのは、元々歪なモンス設計ですよね。
派手な行動をSAにするのは、モンスの特殊な動きのそれぞれに怯みモーションを追加することの手間を省くためでしょう。
あとはバグを出さないため。

例えば仮に結晶ベルキックをSA行動じゃなくすると、上空で怯んだり、上空で死んだガルバの動きもプログラムに追加しないといけないし、もしも船外に墜落したらバグって戻ってこないかもしれない。
そういう意味では仕方ない部分もありますが、何でもかんでもSA行動の大技っていうのは、モンスを作る側の手抜き要素でもあると思います。

どこで死んでも真ん中で氷漬けになるディスみたいな方式でもいいと思うけどなぁ。






今回の韋駄天は早々に砲熱3発当てるやり方の理論値に近いタイムを出してしまい、それが土曜からずっと3位。
上に2人しかいないので、コンマ差かもしれないと思い、そのままのやり方で粘ったんですが、間違ってましたね…


砲熱の強さを信じすぎて、普通の射撃のダメージを軽視してた(*・〜・*)
最近作戦間違えてばかりだなぁ…

でも今回は正攻法で立ち回った上手い人が勝った韋駄天というイメージで、良い韋駄天だったんじゃないかな!
昨日から極み駆けるナルガクルガ、来てますね〜(◍•ᴗ•◍)
私はこういうPSが問われるようなクエはできるだけ避けるのです。


個人韋駄天ならいいけど、PT戦で高難易度なものは、自分のせいで失敗するとメンタルが崩壊してしまうから…
そして、クリアできるかはPTメンバーによるところが大きいのに、称号をPSの証明みたいに誇示する風潮がよく分からなくて…
私が月下取った時なんて、3人でもクリアできるメンバーに寄生して笛吹いてただけだし…
上手な人でもぼっち団で、野良だと失敗ばかりで取れなかったりするもんね"o(-_-;*)


が!
今回は簡単な撃退クエは来週だし、最近紙集めかラヴィしか無かったから、これはやってみようか!


と思ったら乙る…乙る…
私は操作が遅いので、こういう子は苦手…
しっかり分析して、予想を立てながら立ち回ることで、少しはカバーできないかなぁ。






ということで、もっとも乙りやすい、瞬歩カマイタチ3種を分類整理!!
基本的に片手視点で。
カマイタチさえ見切れば、そんなに即死しないので、笛さんが優秀ならばいけるはずです。


瞬歩カマイタチは主に3種あり、これらは全く別のものです。
予備動作で判別可能です。
これらを分けて考えられていないと、バタバタしたその場しのぎの立ち回りになる気がします。

① バックステップからの2連瞬歩(カマイタチ→引っ掻き殴り)
② 地面を引っかいてからの連続瞬歩
③ 2連サイドステップからの2連瞬歩
(④ 予備動作なしの唐突瞬歩)






① バックステップからの2連瞬歩
・バックステップの後は、基本的に『2連瞬歩』か『飛びかかり→尻尾ビターン』のどちらか。それ以外もたまにあるけど。

・『2連瞬歩』の場合、バックステップの着地前後にナルガが硬直というか、一瞬スローモーションになった感じがします。

・『飛びかかり→尻尾ビターン』の場合は、バックステップから流れるように、即座に出してきます。

・『飛びかかり→尻尾ビターン』は、ハンター側から見て少し左側の上空に飛び上がります。飛びかかりをコロリン→切り上げ→尻尾ビターンを回避ギリでオーケー。

・2連瞬歩はナルガの左か右の斜め前にしてきます。左右のどちらかが予備動作で分かればいいけど、分かりませんでした。

・バックステップされる前(軸合わせ時)に、頭に張り付いている状態ならば、バックステップされた時点で、ナルガの正面で少し離れることになりますが、ここが安置。
左右に逃げようとすると瞬歩カマイタチに引っかかります。

・頭を殴っていた位置から動かず、あるいは少し離れて、正面少し離れた所で1回目の瞬歩をやり過ごす。

・動かずにいると、背後から2回目の瞬歩殴りが来るので、コロリンするか、1回目の瞬歩を見た時点で、カマイタチのこなかった左右どちらかに大きく離れる。すぐ殴りたいなら、引っ掻き殴りするナルガに突っ込むようにコロリン。

・とにかく逃げない。特に横斜めに逃げない。「死は逃げるものを追いかけて来る」。


まとめると
⑴ 常に頭に張り付いて、軸合わせまで殴る。
⑵ バックステップしたら、絶対に横に逃げない。
⑶ 正面少し離れた位置で、『飛びかかり尻尾ビターン』なのか『2連瞬歩』なのか判別。
⑶ 『2連瞬歩』ならば、1回目の瞬歩を見て、それと逆方向に離れるか、2回目の瞬歩をコロリン。






② 地面を引っかいてからの連続瞬歩
・地面を引っかいた前脚と『逆方向』に瞬歩してきます。

・つまり地面を引っかいた前脚の方へ避ける、以上!!

・あるいは正面少し離れた位置で待機。

・あとは気合でo(*・ω・)○

・これも軸合わせまで頭の前に張り付いていることが前提。
できればPTメンバーがナルガを取り囲むような形になるのではなく、ナルガに壁を背負わせて、メンバー全員が頭に張り付く感じがいいかも。

・自分が壁を背負った状態で連続瞬歩されると、瞬歩カマイタチの位置がずれ、狭い範囲にカマイタチが集中して危険。

・地面を引っかいた方の腕側に退避するのですが、ほとんど正面でオーケー。逆側に逃げすぎると、折り返してきたナルガのカマイタチに引っかかるかも。最初の瞬歩カマイタチを見たら、当たらない程度にそのカマイタチに近付いて、待つと良いかも。






③ 2連サイドステップからの2連瞬歩

・頭に張り付いて殴っていれば、サイドステップされた時点で、ある程度距離を離されるはずです。

・そこで無闇に距離を詰めない。

・1回目の瞬歩は直線的に、ほとんど追尾なしでやって来るので、ナルガの向いている方向をよく見て、その方向に対して横に『走って』やり過ごす。

・1回目の瞬歩は緊急時以外コロリンしない。1回目の瞬歩をコロリンすると、2回目の瞬歩をコロリンできないので注意。

・2回目の瞬歩はわりと正確にターゲットを狙って来るので、ナルガの位置をよく見て、瞬歩の瞬間に横方向にコロリン。






④ 突然の瞬歩
おそらくナルガが①のバックステップか③のサイドステップをしようとして、壁際でスペースがなかったもの。あるいはラグ。
反応ができないけど、稀だから特に対策とか考えなくていいのかな。
とにかく軸合わせ終わった時に、ナルガの斜め前にいるとか、大きく離れるのだけはNG。
正面にさえいればなんとかなるかな。






一応こんな装備でやってました。
毒無効飯/尻上がりの実/安寧の霊薬/属性強化薬/歌/プーギー回復/乙女の心・願い・全て【避】/体術豚/武器術/起き上がり術
キャプチャ

garachinn2.png
物理推しなら贅撃とか入れたい所ですが、トリプル属性に贅撃までは入りませんでした。
あと威光と巧流と劇物と女神と広域と毒無効といたわりと回避と尻上がりと、巧撃強化+2と纏雷+2と劇物強化付けたい(*・〜・*)
吸血か猛進をきって贅撃入れることはできそうですね。

2017031416585237b.png
頭を正確に殴れるのならば、物理重視のがいいかな。
動き早いし、雷も火もそこそこ通るから、非ホストは属性重視でもいいのかも。

肉質の1番下は尻尾ですよね。
属性が通る一方、斬があまり通らない…
基本は頭一択、属性盛ってるなら尻尾でもそれなり。
後ろに回りすぎると危険なので、基本は頭に張り付いて、こけたり/麻痺したらっていう時に尻尾側にいたら、尻尾かなぁ。

sironaruga.png
尻尾きれるのねw
やることがない。
ないというか、ラヴィか真秘伝しかない。
私はラヴィも紙集めも好きだからいいけどね(◍•ᴗ•◍)



① 祭り前→韋駄天
② 祭り中→紙集め
③ 新モンス実装週→新モンス
④ それ以外→ラヴィ

これでいいのかもしれない(*・〜・*)


20170308223120a1f.jpg

20170308223254f53.jpg
というわけで、太刀と槍の真秘伝5個終わりました。



残りはスラアクのみ!
スラアクも今週で終わるかな〜。
真秘伝5個以上必要になりそうな武器種は、ある程度意識して担ぐかもしれないけど、本格的に集めるのは終わり!!



MHFGになってしばらくした頃には、(当時の)全武器大秘伝だったし、下の紙のストックがかなりあった事が大きいかな。
とにかくG以降に始めた人には、下の紙集めが辛すぎる…

あとはデイリー3回とか5回の時にお守り持って、サブ全部で紙集めデイリーやる。
導きや精錬で必要な素材を、しっかりチェックして集めておく。

こういう機会を、ただ面倒だからという理由でスルーしておいて、後になって紙集め辛いとか、マゾ過ぎるとか言うのは違うかな。
実際マゾいとは思うけど(TдT) ウゥ…



ラヴィはライト枠をやらせてもらうようになってかなり経ちました。
ライトを担ぐと、PT全体のポイントを意識するようになりますね。

以前は殻破壊や頭破壊のタイミングを意識せず、常に全力のゴリラプレイだったのですが、最近になって身内PTなら、全フェイズ頭も殻も壊せるようになりました。



最近気になっているのは、とにかく早帰り/牙帰りを追求しているPTがいるように見受けられますが、意味あるのかな。

大ダウンに大剣が牙行くと、牙で終わってしまい頭破壊できず、ましてガンが1人だと殻も壊れず、4万ポイントも取りこぼすことに…
PTの火力次第だし、鎮静の入り方次第だけどね。

3と4フェイズは、ガン1人だと、大剣だけでなく、他のメンバーも少し手加減しないと殻破壊までいけないですよね。
PTメンバー全員が、自分の立ち回りだけでなく、ラヴィ全体のポイントを意識してやってくれると助かりますよね〜。



最近のラヴィはどんどんぬるくなってますね。
気楽にできるのは良いことだと思います!
ガチ勢がどんどん卒業し、4PTが増え、火力が上がってるので、完全な初心者がPTメンバーでない限り適当でも100万いくので、タイムアタック的に楽しんでる人が多いってことなのかも(*・〜・*)
プロフィール

Author:yuuuuui


MHF歴
July 15,2012~

PC鯖
猟団「かふぇノミクス」団長

全GSR999
全MM250完
ハンターナビ完
ハンターキャリア完


・進化武器
真大蛇ノ鎚【煌然】Lv100
舞撃迅銃剛雷【絢爛】Lv100
真大蛇ノ軽弩【玲瓏】Lv100


・秘伝珠 (白,黒,赤,青)

片手      真(1,1,0,0) (3,3,3,3)
双剣      真(1,1,0,0) (3,3,3,3)
大剣      真(0,0,0,0) (5,5,5,5)
太刀      真(1,0,0,1) (3,3,3,3)
     真(1,3,0,1) (0,0,0,0)
     真(0,0,0,2) (3,3,3,3)
     真(1,0,0,1) (3,3,3,3)
銃槍      真(1,0,0,0) (4,4,4,4)
     真(2,0,0,0) (3,3,3,3)
剣斧      真(0,0,0,0) (5,5,5,5)
軽銃      真(3,0,0,2) (0,0,0,0)
重銃      真(0,3,0,2) (0,0,0,0)
     真(5,0,0,0) (2,0,0,0)



・不退珠
ラヴィ剣珠GX2 1個
ラヴィ剣珠GX4 1個
ラヴィ射珠GX2 3個
ラヴィ狂剣GX5 2個
ラヴィ狂射GX2 1個
ラヴィ狂射GX5 2個
ラヴィ猛剣GX1 2個
ラヴィ猛射GX5 1個

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
カウンター
今まで見に来てくださった方は
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム